温泉(2015.9.29~10.1)山陰・石見の秘湯(中編)

2015-10-14 15:13:15 石見銀山1

前編 ”三瓶温泉””千原温泉”編に続く第二弾の中編、

               ”石見銀山””小屋原温泉”編です ♫

 

千原温泉、感動の足元湧出湯で、温泉エネルギーを吸収した Da Binji 。
朝から温泉に入りっぱなしだったので、ここで、温泉はちょっと一休み。
せっかくココまで来たので、やっぱり、あの世界遺産へ行かねば!
という訳で、一路、”石見銀山” へ!

銀山坑道を見学する前に、まずは、羅漢寺へご挨拶に。

ここには、五百の羅漢様が祀られていて、必ず似ている羅漢様が見えるとか。

 

2015-10-14 15:16:12 石見銀山2

仏様と羅漢様へのご挨拶を済ませると、レンタサイクルを借りて、

一般見学の出来る坑道 ”龍源寺間歩” へ! ここは、坑道の入口です。

 

2015-10-14 15:25:06 石見銀山3

坑道は全長273m。灯りが無いと、全く歩く事が出来ません。

"坑道から枝分かれしていく支道"は物凄く狭く(もちろん入れない)、

”昔の人は、暗闇でこんな狭い所を、よく掘り進んでいったな!”

と感嘆!

2015-10-14 15:28:01 石見銀山4

銀山坑道を抜けると、そこは、空気の澄んだ穏やかな林。

暗闇から眩しい世界に出て、改めて、太陽の有り難さを感じます。

2015-10-14 15:32:57 石見銀山5

”龍源寺間歩”からレンタサイクルでスタート地点に戻り、

レンタサイクルを返却。

銀山地区の風情ある街並み”大森地区”をそぞろ歩き。

洒落たカフェ・食事処・駄菓子屋さんなどがあり、結構

雰囲気を楽しめます ♫

石見銀山エリアでかなりノンビリしてしまい、気が付くと

かなりイイ時間。

急いで、次の目的地、”小屋原温泉” に向かいます