院長プロフィール

_MG_5271(縮小).jpg

1966年1月26日、岐阜県下呂市(母の実家)生まれ(産湯は下呂温泉♨)。愛知県名古屋市・北名古屋市で成長。

1990年4月、電気メーカー系IT企業に入社。名古屋・東京・横浜・湘南を8回転勤。

2004年9月、会社退職。腸もみセラピー開発者のボディリラックス大家院長に弟子入り。ボディリラックス養老店長(養老温泉ゆせんの里)として8年勤務、腸もみセラピー・骨格矯正・ほぐし法などを磨く。NLPカウンセリングを湯ノ口弘二先生、気功を黒田辰代先生より師事。

2013年8月、ボディリラックスを卒業退社。

2013年9月1日、名古屋・鶴舞に”からだ再生整体 Da Binji ” を開院。

2022年6月現在、お茶の水カイロ 上原先生に師事、DRT整体を研鑽。DRTインストラクター育成・認定活動と、”からだ再生整体”完成を目指し奮闘中

IMG_20220418_142727_275.jpg

 DRTインストラクターセミナーで技術指導とインストラクター認定を行う院長平

 

血液型・雰囲気

A型。身長174で中肉中背。Da Binji の顔キャラクターに似ている、と言われます。

家族

妻、父(87才)、トラ猫3匹。

201605or06Leo3.jpg

趣味・好きな物

温泉巡り、カフェ巡り、読書(推理小説(江戸川乱歩、レイモンド・チャンドラー)、政治経済、漫画(格闘モノ))、フランス車(特に古いシトローエン)、プログレッシブロック(イタリア・フランス)、街探索

 ★ DRTスーパーオーソライザー(DRTインストラクター認定者)(日本DRT協会認定)、腸もみセラピスト・NLPカウンセリング セラピスト講座修了(日本腸もみセラピストアカデミー認定)、Da Binji からだ再生整体 創始、温泉ソムリエマスター(温泉ソムリエ協会認定)

 

 

"からだ再生整体”に至る道のり ご興味おありの方は、是非ご一読下さい。

 

皆様の中にも、心身の不調に悩み、病院や治療院に通った方も少なくないと思います。私もそんな一人でした。

幼い時から、蓄膿症・中耳炎・扁桃炎・頭痛・目の苦痛・顎関節症などに悩まされ、病院・治療院・漢方治療を繰り返し、あげくは心霊治療にまで行きました。

大人になっても、目の苦痛・頭痛は改善されず、顎関節症に至っては、治療が失敗して顎が外れ、顎関節が壊れました。手足が震えたり、目に見える世界がモノクロにしか見えない視覚以上も度々でした。

現代の医療は進歩した筈なのに、原因不明が沢山あるのは何故なのか?母の癌が発見され、”末期で余命1カ月”と言われた時、現代医療への不信感は最高になりました。母はこの10年間、不調を訴えて精密検査を受け続け、いつも、”何の問題もありません”と言われるだけだったのです。

_MG_5345(縮小).jpg

医療の発達で、事故・ケガ や ウィルス・細菌への対処、救急措置など、恩恵を受けているのは事実です。しかし、これらは、医学の進歩より、電気・電子工学、生物学、薬学、コンピュータ工学、機械工学、建築工学などの活用 が大きいと思うのです。それらと反比例して、身体の異常を感じたり治したりする能力が退化してきているのではないでしょうか?

体を科学に任せるだけでなく、身体を本来の状態に再生し、自然治癒力を復活させた方が、健康で美しくなるのではないか?その想いを原動力に、本来あるべき身体の再生に入ったのです。