温泉(2016.1.20~21)奥飛騨・新平湯温泉・松宝苑 前編

2016-01-31 17:19:08 奥飛騨への道中、東海北陸道・ひるがのSA

20160123_183311.jpg

昨年10月以来、久々の温泉探訪。

今回は、雪の降り積もる奥飛騨温泉郷、新平湯温泉に向かいます。

名古屋から東海北陸自動車道を北上、”ひるがのSA”にて一休止。

岐阜の山間部、名古屋とは雪の積もり方が違います!

2016-01-31 17:21:22 新平湯温泉の松宝苑さん・玄関

20160123_183324.jpg

雪の降る中、車を走らせる事4時間弱。

途中、雪の危ない道を避けて遠回りし、到着したのは日の暮れた5時半。

今回訪れたのは、魅力的な湯宿が多い奥飛騨温泉郷の中でも、Da Binji の

中でベスト3に入る名宿、松宝苑 さんです。

2016-01-31 17:22:51 松宝苑さんの母屋

20160123_183335.jpg

松宝苑さんは、”古民家風の魅力的な館内””源泉掛け流しの風情あるお風呂”

”値段を超越した工夫ある美味の料理”で、一部マニアに高く評価されるお宿。

車を停め、駐車場から坂道のスロープを上がっていくと、そこに、

古民家風情溢れる母屋(宿の中心・フロントがある)の灯りが見えてきます。

2016-01-31 17:24:29 フロント&囲炉裏端

20160123_183346.jpg

母屋に入ると、フロント&囲炉裏端があり、スタッフがお出迎え。

ここでお茶とお茶菓子(黒豆が絶品!)を頂ながら、チェックイン。

静かに流れるジャズのサウンドが、意外にベストマッチです ♫

2016-01-31 17:25:45 母屋から本館への回廊

20160123_183358.jpg

フロントでしばし暖を取った後、宿泊する本館へ。

母屋から本館へは、中庭に面した回廊を進みます。